FC2ブログ

K.G.blog(bros)

カクガリ兄弟の日記ブログ 同人イベントの情報ナドナドです。
ツイッター @nikuringo_on_pc
ピクシブ http://www.pixiv.net/member.php?id=16997195

落書き~その9

今日も寝る前に少しばかり…日課のカチューシャ少年です。
…特に語る事なしだな…今日は…。
いや元気にやってますよw

今日は一人オナニーネタです。


boy14.jpg

あんちゃんの研修旅行中、一人でエロオナニーする子

あんちゃんは学校の研修旅行に行ってしまった。
…一人さびしく残されるボク…あ~ん、あんちゃんのいない三日間
が切ないよ…性処理はどうするんだよ?…あんちゃん!

そんなボクの為にあんちゃんはエッチな福袋を用意してくれていた。
「コレをオレと思ってオナニーで使かえよッ」
って旅行に行く日の朝、僕の頭をガシガシ撫でてソレを渡してくれた。
…ああ、あんちゃんきちんと考えてくれてたんだ…ヘヘッちょっと嬉しい。

学校から妙に大きく膨れたカバンを持って家に戻る。
家族は仕事で家にいない…オナニーする時にはホントありがたい。
ボクは素早く鍵を閉め、2階に上がり自室に飛び込む。
まだ夕方ではないがささっと雨戸を閉める…。
「ふうッ」
一息つくと、パパッと服を脱ぎ捨て裸になり福袋の中身を拡げた。
あんちゃんが渡してくれたエッチな福袋の中身は…。
いつもあんちゃんがボクを引き回す時に使う太い首輪とリード。
あんちゃんと同じ位のサイズのディルドー×2。
ボクが履く為に用意されたのとても恥ずかしいケツ割れパンティ。
振動が程よく心地よいちょっと小さめのピンクのバイブレーター。
あんちゃんがオナニー用に毎日履いて洗っていないザーメン付きバイカーパンツ。
そして極め付けが、あんちゃんがこの日の為に用意してくれた愛の結晶、タッパウェアに入った、
くっさいチンカスのたっぷり入った濃厚ザーメン汁100ml。
あと、あんちゃんの命令書ってメモが一枚…。
以上になります…。
ハアッ…すっごい重いと思ったけど…あんちゃんこんなに用意してくれたんだ…しかも全部エロッちい。
道具を見ただけでボクの乳首とオチンチンはピーンって勃起した。
ああ、早くしたいよ…。

ボクは辛抱溜まらず、自前のカチューシャとストッキング、あんちゃんが用意してくれたパンティを履いていつもの格好になる。
…うわーこのパンティ…スッゴク恥ずかしい…だって前はきちっと覆ってるのにお尻のトコだけがパックリと割れいる。
「ハァ」
ボクは部屋に備え付けたフォームチェック用の鏡の前にお尻を突き出す。
…ああ、えっちな穴が…見えちゃってる…。
ボクの穴は、ヒクリヒクリと期待の呼吸をしている。
…ボクは床に置いてあるあんちゃんの命令書を見てオナニーを実行する。

まず一番初めに書いてあったのは、タッパウェア入りあんちゃん特製ザーメン汁と精液で黄色く汚れたバイカーパンツを温めろって命令だった。
タッパはそのまま、パンツは軽く水を吹きラップで包んでとの事…。
ボクはケツ割れの恥ずかしい格好のまま、2階から1階のキッチンに向かう…。
いつもオナニーは自室だけでしかしない…こんな恥ずかしい格好で下に行くのは初めてだった。
ボクはドキドキしながら最初の命令を遂行した。
…ああ、スッゴイ恥ずかしかった…もうこんなに…塗れてる…スゴイッ。
たったコレだけなのに、オチンチンの先からはエッチな汁が漏れ、今日貰ったばかりの下着にシミを作っていた。

部屋に戻り命令書を読みながら、タッパとパンツを頬にあてがう…。
…あったかいあんちゃんの温度だ…。
…ドキドキ…
ボクは命令書どうり首輪を巻きリードを付け、根元に吸盤の付いた大きなディルドーを鏡に貼り付ける。
その根元にリードの手綱部分を通した。
ああッ…ボク…あんちゃんのチンポにつながれてる…。
鏡に映る姿は、まさにあんちゃんのペットとなったボクだった…。
いつの間にかひざまずき、あんちゃんのチンポを見上げるように
座り込んでいた。
…んッ…あんちゃん…あんちゃん。
オチンチンはいっそう硬くビクンビクンと脈打ちはじめる。
ボクはあんちゃんのチンポにキスをした…。
…ああ、あんちゃん…次の…次の命令…ボクに下さい。
ボクは鏡に張り付いたディルドーにそう哀願し次の命令を実行する。
次の命令は、もう一本のディルドーをケツに入れろと書いてある。
…ああ、夢の様だ…あんちゃんのチンポを目の前にしながら…あんちゃんのチンポでケツマンコを犯される。
ボクはもう一度あんちゃんのチンポにキスをして、ケツマンコにもう一本のあんちゃんを受け入れる。
アハッ…ふっとい…あんちゃん…すごく太いよ…。
コレだけで、ボクはオチンチンの先からなんか出そうになってしまう。
呼吸もハァハァと荒くなり、勝手に腰が上下する。
ああ、あんちゃん…次の命令…命令ください…。
ボクは腰を振りながら、あんちゃんのチンポに長いチューをする。
そして先ほど暖めておいた、汚パンツをラップから取り出し、あんちゃんのチンポに引っ掛ける。
…ううんッ…はぁはぁ…あんちゃんのニオイ…あんちゃんのニオイだ。
ボクは夢中であんちゃんのチンポにキスを繰り返す。
ニオイ立つ汚パンツにも鼻をこすりつけるようにキスをした。
はぁぁ…はぁぁ…クサイ…あんちゃんパンツ…スッゴクくさい…。
ムチュプチュとあんちゃんの汚パンツとチンポにキスを繰り返し、レロレロと舌で舐めまわす。
ボクはもう、すっごく興奮して勃起した乳首を指でコリコリしながらあんちゃんのチンポに奉仕していた。
バキバキに勃起したチンポの先からはとめどなくエロ汁を漏らしパンティをグチョグチョに塗らしている。
…あんちゃん気持ちいい?…ボクのおフェラ…気持ちいい?
…ボクはすごく、気持ちいいよ…チンポおフェラすっごく興奮する。
…あんちゃん…ねえ剥いていいよね…そう心の中で呟いて、タッパから取り出した温かいチンカスをあんちゃんの亀頭に塗りたくった。
…はぁぁぁッ…くっさ~~~い…あんちゃんのチンカスすごくくっさいよ…こんなに黄色くて大きくてクチュっとして…すごいエッチなクサイニオイ…。
ボクはあんちゃんのチンポを舐め回すように見回し、ゆっくりとチンカスに舌を伸ばしていく…。
ピリッ…舌先に何とも言えない刺激が走りソレが快感の電流となって全身に伝わる。
好きなあんちゃんの汚いものを愛でる事がこんなにも嬉しくて、恥ずかしくて、下品でエッチでボクを超興奮させる。
ボクはチンカスとザーメンが付いた指で、まるでソレを染み込ませる様に乳首を転がし、腰を激しく上下しケツマンコに奥深くまでチンポを受け入れ、狂うようにあんちゃんのチンカスとザーメンだらけのチンポをシャブリまくった。
…あんちゃん…美味しい、あんちゃんのザーメン美味しくて気持ちいい…ねえ、あんちゃんも気持ちいい?…ボクもスッゴク気持ちいよ…。
…ああん…ボクもう来ちゃいそう…チンポの先から漏れちゃいそうだよ。

あんちゃんの命令書の最後にはこう書いてある。
チンポを扱かずにイってみろ…と。

ボクはそのサディスティックな要求に答えるように、激しく腰を振り、乳首を引き上げ扱き、あんちゃんのチンカスとザーメンをしゃぶりながら、喉を犯されいっぱいあんちゃんに奉仕する。
…ああん…あああっ…あんちゃん…あんちゃん…あんちゃん!!
…あああああああああッ…

オチンチンの先からなにかが漏れている…ボクはまだイっていない。
でもパンティから染み出るソレは、いつもの透明なものではなく白く濁った、ボクのザーメンだった。
ああ…素敵…イッてないのに、ザーメン漏れてる。
…あんちゃん見て…ボク、イッてないのにザーメン漏らしているよ。
…ああ…そうだね…あんちゃん…。
…鏡の中に映る僕は、パンティに付いた白い液を手に取りソレを口に運ぶ、ボクは口の中であんちゃんのザーメンとボクのザーメンクチュクチュ混ぜ合わせ味わっていた。



*あんちゃんは研修旅行先から”ゴウモウ”の呪文を唱えた。

boy14hair.jpg





うう、ちょっとタイム…、直せたら直します…スマセン。
追記:誤字脱字修正で手一杯だ…。
  1. 2006/04/09(日) 03:37:12|
  2. ギャラリー少年

最近の記事

プロフィール

カクガリ兄弟

Author:カクガリ兄弟
カクガリ兄弟(別名=かくがり兄弟・角刈兄弟・HN: K.G.bros)
(ちなみに↑の絵はりんごさんです)
ディープでアレなエロ同人作家。
エロ同人を描いたのは1995年位から(寄稿)
もう10年以上は描いているのねw

得意技は毒舌、とにかく口撃力は
高い。


昔はカクガリ兄弟は一人で
あったが、近年は
カクガリ兄とカクガリ弟で
構成されている。
今後も兄弟を増やす事が
可能なのが、このペンネームの
強みだw

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

  • 水着、レオタード女装「隷子」の緊縛SM・露出趣味
  • SANDWORKS lab.

    最近の欲しいモノ

    〇本棚 〇カーテン ○冷蔵庫